二子玉川のオールハンドエステサロン&ブライダルエステ「ラポーム」

IMG_4063

「若い頃と比べたら、最近は写真写りが悪いわ、、。何が違うのかしら、、、?」
歳を重ねてきて、そんな風に感じることはありませんか。その原因はフェイスラインのたるみです。
また若い方でも、「顔の大きさが気になる、、だけど元々だからしょうがない。」と考えている方もいらっしゃいます。
どちらも、諦めないでください!それはあなたの本来の顔の大きさではありませんよ。

どうしてフェイスラインがたるむのか、その原因を知ることで対処することができます。ひとつひとつ考えていきましょう。

〈顔の皮膚のたるみ〉

まずは、顔の表面を覆っている皮膚です。
顔を包み込んでいる皮膚のたるみはフェイスラインのたるみにも直結しています。

皮膚は、【表皮・真皮・皮下組織 】で構成されています。
特にたるみに関係しているのは、真皮層のコラーゲンとエラスチンなどの繊維組織です。

いい肌の繊維組織のイメージは、押しても跳ね返る張りのあるネットのような感じです。 ハリのある肌と表現されますね。
しかし、年齢とともにこのコラーゲン・エラスチンは減少し、肌自体の張りが失われる事になります。跳ね返らないネットのようになってしまっては、フェイスラインも重力に負けて下がってしまいますよね。

今、肌のハリを若い時と同じようにキープすることは、可能です。
アンチエイジングを目的とした化粧品を使うことで減少していくコラーゲン・エラスチンの代わりになる、類似成分を送り込むことができます。

また、減少するコラーゲン・エラスチンの生成を促すには、経口からのコラーゲン摂取も有効です。
ただ、証明自体は難しく、食べ物として摂取したコラーゲンが、最終的に肌のコラーゲン生成にどのように作用したのか、、ということを今の科学や医療では説明することができません。

ですが皆さん実感したことはあるはずです。スッポン鍋を食べた、高濃度で良質なコラーゲンドリンクを飲んだ、そんな時には翌日にも肌のハリやツヤが良くなっていますよね。
エステの現場でも、良質なコラーゲンドリンクを摂ることが良い肌を造るというのは常識になっています。

〈顔の筋肉の凝り〉

次は、顔の筋肉のコリです。
顔の筋肉も凝り固まります。原因としては
・いつも同じ表情をする
・歯を食い縛る、歯ぎしりの癖
・緊張からくる凝り
などがあります。プロにお任せすることで、すぐに見抜いてもらえます。こんなところが凝っていたなんてと驚いてしまうものです。
顔の筋肉のコリそのものが顔を大きくしてしまいます。また、硬い筋肉はリンパの流れも阻害するので、顔のむくみにもつながります。

〈上半身のリンパの詰まり〉

リンパの流れが悪く、顔がむくみで大きくなる場合もあります。
身体の水分の巡りを担うのがリンパ液です。
リンパ液が集まるの関所の担当をするのが、リンパ節です。

特に上半身のリンパ節の詰まりは顔の大きさに直結してきます。
【上半身の大きなリンパ節】
・頸部リンパ節
・腋窩リンパ節
頸部リンパ節は頭と首の付け根にあります。
腋窩リンパ節は脇の下です。

もうひとつ、大切なのが、鎖骨周りの詰まりです。
リンパの流れの最終地点は、鎖骨の下です。鎖骨下の静脈で血管に合流します。鎖骨周りに詰まりがあると、リンパの流れが阻害されてしまいます。

首と頭の付け根、脇の下、鎖骨周りのコリや詰まりがあると、顔がむくみで大きくなりフェイスラインがたるんでしまうのです。

〈顔の周りのリンパ節〉

上半身のリンパ節では、大きなリンパ節のおはなしでしたが、顔の周りにもリンパ節はたくさん存在します。
【顔の周りのリンパ節】
・耳下腺リンパ節
・上深頸リンパ節
・顎下リンパ節
・オトガイ下リンパ節
まさにフェイスラインに点在します。
こちらも、流れが悪くなると老廃物や水分が溜まってしまい、フェイスラインがたるんでしまいます。

エステサロンのマッサージで、脇の下、首の付け根を緩め詰まりを取り、顔の周りをしっかり流してもらうと顔がすっきり本来の小顔になれるのも納得ですね。

〈身体の筋肉のコリ〉

フェイスラインのたるみに、肩コリ、首コリ、背中コリが原因の場合もあります。
身体のコリが、リンパの流れを阻害してしまうのです。
全体の身体のケアがフェイスラインにも関係しています。

〈フェイスラインのたるみをなくすには、まずは現状を知ることから〉

フェイスラインのたるみには、様々な原因があります。上記の原因が一つで存在するのではなく、色々な組み合わせで起こっています。

どこにフェイスラインのむくみの原因が存在するのか、一度はプロに診てもらうのもいいかもしれません。

原因がわかれば、毎日コツコツと肌の手入れやセルフマッサージなどでもフェイスラインのたるみをなくしていくこともできますね。

すっきりしたフェイスラインで気持ちも明るく過ごしたいですね。